複雑でムダな業務をどうにかしたいとお悩みなら



複数の案件を同時に進めていると、わけがわからなくなる時があります。

私の場合、頭がこんがらがってくると、机のまわりを片付け始めたりして現実逃避に走ることもしばしば。


独立前、家具や雑貨をコーディネートして新築の家に飾る仕事に従事していたのですが、同時に複数のプロジェクトが進むため、発注ミスや配送事故を防ぐためにいろいろと頭を悩ませていました。

面倒で複雑な案件ほど、整理してシンプルに考える必要があると考え、ついには自分で案件管理のシステムをつくってしまいました。




案件管理システムのイメージ

インターネット上で動くプログラムなので、事務所ではもちろん、移動中や納品先でもタブレットを使って状況を把握することができます。複数の案件の進行状況を視覚的に管理でき、しまいには見積の作成や月末の請求金額の集計までできるように作り込んでしまいました。

おかげで随分と業務の管理が楽になり、ミスも減らすことができました。楽になった分、それまでできなかった提案を考えたりして、サービスの向上を考えるゆとりが生まれました。


IT化が進んだ現代の日本でも、時々、汗を流して苦労して仕事をしないといけないような雰囲気を感じることがあります。

私は、無駄と感じる業務をシステム化して楽になった分、本来やるべきことお客さんのためになることをやったほうがいいと思っています。そのための創意工夫こそ、惜しんではいけないと思います。


ITも万能ではないので、全ての人の仕事を楽にできるわけではありません。

ですが、もし現状を悩んでいて、改善を望んでいるならば、よかったら一度ご相談ください。もしかしたら、お力になれるかもしれません。


誰もが少しでも楽しく仕事ができるようになればいいなと感じる今日この頃です。



プロフィール

Webデザインとシステム開発「スタジオミライ」

Web制作会社に10年勤務 → 小売業界に転身。得意のIT技術で自社のネットショップ管理やSNS運営、新規事業立ち上げに従事するかたわら、他企業の受託制作も行う。その後独立し、スタジオミライを設立。売り手の気持ちがわかるITエンジニアとして企業の問題解決に取り組んでいる。studiomirai.jp