スマホアプリより安価で手軽!LINEで始めよう自社アプリ

みなさんLINE使ってますか?

LINE便利ですよねえ。メールよりずっと手軽だし、面白いスタンプも使えるし。


最近ではプライベートだけでなく、仕事の取引相手ともLINEすることが増えました。
個人同士で使うことはもちろん、日常で利用しているサービスからLINEを通じて最新の情報を受け取ることも割とあります。




例えば、個人的に便利だなあと思っているのが、ヤマト運輸のLINE公式アカウント


このアカウントと友だちになると、荷物の到着予定を知らせるLINEを受け取ることができます(事前に自分の情報をひもづけておく必要があります)。


○LINEで宅急便

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/campaign/renkei/LINE/



受け取りの都合が悪ければ、日時や場所の変更も可能。


ヤマト運輸側のLINEに自動応答の機能が組み込まれていて、希望を伝えたり手続きをすることができるんですね。個人的に、地味に重宝しています。


そのほかにも、様々な会社の公式アカウントが、集客や顧客満足度向上のための機能を組み込んだアプリのようなサービスを展開しています。

・グリーンコープ … LINEからの商品注文サービス(もうマークシートに書かなくていい!)
・JINS(メガネ) … 自分にあったメガネを探せるサービス など


LINE上で動くお客様向けの集客アプリやサポートアプリを運営できます

こういった機能やサービスは、御社のアカウントにも組み込むことができます。


例えば、集客のための情報発信にLINEアカウントを運営している店舗さんなら、

・ポイント管理の機能を追加してお客様にポイントを付与する、お買い物時にポイントを使える
・お客様の誕生日が近づいたらLINEでお知らせを送る、クーポンを送る

などのサービスを用意して、お客様により楽しいお買い物タイムを提供できるようになります。




よくあるスマホアプリと何が違うの?

ざっくり言うと、以下のようなメリットがあります。


1.オリジナルのスマホアプリを制作するより安い

オリジナルのスマートフォンアプリは、結構な開発費がかかります。過去に見積を取った時、うん百万という高額な見積もりに制作を断念したことがありませんか? iOSAndroid両方の環境に合わせて開発する必要があるため、どうしても開発コストがかかります。

それに引き換え、LINE上で動くアプリはWebアプリをベースにしています。環境ごとに開発する必要がありませんので、大幅にコストを落とすことができます。


2.アプリのメンテナンス、バージョンアップがしやすい

LINE上で動くアプリは、新しい機能を追加したり、バグの修正が比較的簡単にできます。スマホアプリのようにバージョンアップのたびにアプリストアに申請し直す必要がないため、運営を続けるのも楽です。


3.LINEの販促とアプリの運営を一箇所で管理できる

情報発信はLINEでやり、便利なサービスはアプリで提供し、など道具を分けてしまうと、お客様の囲い込みが分散されてしまいます。

なるべく使う道具を集約できた方が、お客様も面倒になりにくく、運営側も効率的に充実した販促が行えると思います。


デメリットはないの?

強いて言うなら、LINEの機能に大きく依存していることが挙げられます。

LINE社がサービスを終了したり、現在の仕組みを大きく変えた場合、これらの機能は使えなくなるかもしれません。

(とは言っても、オリジナルのスマホアプリもAppleやGoogleのサービス動向に影響を受けますので、LINEに限った話ではありません)


LINE上で動くアプリで、よりお客様が満足する販促を行いませんか

スタジオミライでは、LINE公式アカウント上で動くアプリの開発も行っています。

スマホアプリほどコストはかけられないけど、効果的にお客様へ販促を行いたいお客様を囲い込んでライバル店に差をつけたいなどのご希望があればご相談ください。御社の要望をお聞きし、シーンや事業スタイルに寄り添った、最適な運営方法をご提案させていただきます。

プロフィール

Webデザインとシステム開発「スタジオミライ」

Web制作会社に10年勤務 → 小売業界に転身。得意のIT技術で自社のネットショップ管理やSNS運営、新規事業立ち上げに従事するかたわら、他企業の受託制作も行う。その後独立し、スタジオミライを設立。売り手の気持ちがわかるITエンジニアとして企業の問題解決に取り組んでいる。studiomirai.jp